Column コラム

【はじめてサロンワークスペースを使うスタイリストに】基本と方法を知って快適なサロン利用をしよう。

美容師のワークスペースを60分/1650円(税込)から提供しています。

サロンワークスペース・レンタル美容室・シェアリングサロンなど様々な名称で美容室の貸出サービスがある中で、当サロンは『美容師のワークスペース』というテーマでスタイリストに向けて席を提供しています。

その中で「サロンワークスペースを使ってみたらどうなる?」と考えた時に、実際に登録してみないとわからない部分があると思います。

今回は、そんな「サロンワークスペースの基本と準備」についてまとめてみました。

はじめに「サロンワークスペースでできる事」とは?

サロンワークスペースは、基本的にお客様の予約を直接いただける美容師が使用する美容室です。中には、ご家族や友人だけを担当するために利用する方もいますが、今回は指名客のみを対象として取り上げてみたいと思います。

必要な時にサロンの個人利用を可能にしたサービスが「サロンワークスペース」です。

通常の美容室では、当然ながら個人的なサロン利用はできないようになっていますが、その制限をサービスとして利便性を高め「サロン使用料金」を支払う事で、サロンの個人利用を可能にしたサービスが「サロンワークスペース」です。

よく似たサービスとしてシェアオフィスが広く認識されていると思います。ですが、サロンワークスペースの場合は、美容師に特化したサービスになるので、美容室設備の貸出しサービスだと認識していただけたらと思います。

その他、広い意味ではレンタカーやスキー場も「利用者の必要なタイミングで、管理された物や空間を貸出している」ことになるので、普段の生活の中でレンタルサービスを体験した方は多いのではないかと思います。

サロンワークスペースで出来ることは「通常美容室のサロンワーク全般」になります。

一方で、美容室の貸出サービスとなると専門性が高く美容室勤務中の方は利用した事がない、という方がほとんどではないかと思います。

基本的に、通常の美容室と同じように使っていただければ問題ないと思いますが、サロンは他の美容師と供用できるようにわかりやすい使用ルールが存在します。

サロンワークステーションの場合は、準備物としてウェブサイトの「ファシリティーページ」に記載のない物については、各自持参いただくことになります。

その他、「お客様に関わる全てのことをスタイリスト本人が担当する」ことになります。

このあたりについては、勤務時と違ってサロンに来店するお客様は各スタイリストの指名客になるので、サロン側として対応する事を省略しています。

次に、サロンワークスペースを利用する基本として、お客様のご予約をスタイリスト本人が受付たあとに、サロンの予約システムから席の予約受付を行うことになります。

なので、スタイリストはお客様の窓口として対応した後に、サロンに席の予約を入れて使用するという流れですね。

「はじめて利用するスタイリストの皆さん」にサロンが準備していること

サロンワークスペースを利用してお客様を担当したいと思った時に「どの場所でどのように使う」のかという条件面が重要になると思います。

具体的に検討をはじめると、初期費用や1回あたりの使用料金、登録手続きの手間や全体のコストなど、色々と条件が見えてくると思います。

このあたりについて結論から言うと、後からでも比較できるので、まずは指名してくれるお客様に「サロンワークスペースで担当させていただきます」と、予約方法が変わることをお知らせする事が準備として大切だと思います。

その上で、お客様を担当する為にはどのエリアで、初期費用とコストがかかるのか。先ほどの条件を考え選択すれば条件面でもスムーズなサロン選びに繋がると思います。

サロンとして準備していることを簡単にまとめると、この4つ以外のことになります。(カット道具などの個人使用品については省略しています)

1.お客様の予約管理・連絡手段を確保する

2.現金のお客様向けにお釣銭の用意をする

3.スクエアー等のスマホ決済サービスに登録する(記事の最後にリンクあり)

4.クロスを用意する(シャンプークロスのみ貸出しあり)

その他、個人事業主として税務署に開業届を提出する等もありますが、先ずはサロンワークスペースを利用してみたいという方には、上記の準備があればサロン利用可能ではないかと思います。

サロンワークステーションの「安心・安全」ポイント

サロンワークステーションでは、事故防止や防犯対策を目的としたアルソックの店舗向けセキュリティサービスを導入しています。

主な目的としては、スタイリストの入退室や利用状況の確認ですが、万が一の事故やトラブルが発生した時に、直接対応するのが心配な場合は、アルソック警備員がサポートしてくれる緊急時の駆けつけ対応も利用可能です。

料金についての安心安全ポイント

サロンの使用料金は「料金表に記載」されている利用料金をもとに毎回サロンワークが可能になっています。はじめてサロンワークする場面で、支払い料金が不安な方でも決まっている料金でサロンワークを開始できます。

他サロンでは、利用条件により「技術売上の30%を使用料として支払う」ようなサロンもありますが、このように料金表として記載していますので、安心してご利用いただけると思います。

具体的な利用料金については「プライスページ」に記載されているのでご確認下さい。

サロンワークスペースで「美容師キャリアを生かして」お客様を担当してみませんか?

これからサロンワークスペースを使ってみたいと考えているスタイリストに向けて、基本と準備についてご紹介しました。

いままで担当していたお客様を便利に継続担当できるのも、サロンワークスペースを利用するメリットになると思います。

もう少し気になる事や、具体的に相談してみたい方は「コンタクトページ」から、お気軽にお問い合わせ下さい!


スマホ決済「スクエアー」