Column コラム

【サロン提供薬剤】キャラデコミュゼリア:アクリル系カラー5種の紹介

アクリル絵の具のような新しい質感

従来から同ブランドにラインアップしているカラーの色味とは異なる、蛍光色のような鮮やかな色味が特長で、濁りがなくビビッドで発色の良い酸化染毛剤です。

普段からハイトーンカラーを希望されるお客様に対して、提案の幅が広がり、まるでアクリル絵の具のような新しい質感で、ヘアカラーを楽しんで頂ける色味です。

カラー剤の使用感と仕上がりのイメージ

使用感としては、ブリーチを1から2回に対して、色味を重ねる事で自然放置15分から20分で発色します。また、色味の調整をしたい場合は「クリア」を混ぜる事で、薄めの発色も表現可能です。

サロンでは、カタログによる色素配合表(カラー剤の色量目安)が分かる資料があるので、仕上がりのイメージを確認しながら薬剤選定が行えます。

イメージ

ピンク
ブルー
パープル
グリーン

メーカー指定「キャラデコオキサイド2剤」で不安解消

他メーカーのオキシ剤を使用すると、カタログの想定効果が発揮されないケースがありますが、普段このカラー剤を使用したことがないスタイリストの方にも安心して使えるようにメーカー指定のオキシ剤を提供しています。

今回のカラー薬剤込みのサロン使用料金は、120分・3300円(税込)から受付

サロンワークステーションの特徴である、積極的な薬剤提供のメリットを活かして、準備時間と仕入れ費用を抑えたカラー提案が可能です。お気軽にご利用ください。