Column コラム

スタイリストに提供するカラー剤『中野製薬キャラデコミュゼリア」を紹介します。

今回は、サロンから登録スタイリストの皆様に提供しているカラー剤「中野製薬キャラデコミュゼリア」をご紹介します。

サロンワークステーションでは、カラー剤をスタイリストが毎回選んで使用できる薬剤込みの料金システムでサービス提供を行っています。カラー剤には各メーカーの特徴がありますので、簡単にご紹介します。

ファッションカラーとしての綺麗な発 色と計算しやすく幅広い色表現を可能にするキャラデコミュゼリア。

“サークルポジショニング設計”という考えから誕生したキャラデコミュゼリアは、単色使いでも綺麗な発色で、さらにミックスしても濁りにくいので色味が計算しやすくイメージ通りの色がつくれます。

【カラーチャートを表示】

キャラデコミュゼリアの特徴を説明します。

キャラデコミュゼリアの特徴は、アッシュ系、ベージュ系の発色が良く、ハイトーン系カラーにも幅広く対応しています。また、補色に使用する場合のバイオレット系、ラベンダー系の操作も行いやすいカラー剤です。

表を見ればお分かりいただけると思いますが、ミックスした時の濁りが少なく、トーンの下りが少ないので、計算しやすいカラー剤だと思います。

ハイトーン系のカラーを希望する場合、ブリーチ後の黄色味の影響を受けますが、キャラデコミュゼリアは効果的に黄色味を分解する成分が含まれています。

サロンでカラー剤を一元管理することで便利に。

サロンワークステーションでは、今回のカラー剤以外でも、ファシリティーページに表示している商品を常に在庫しています。

これからフリーランス美容師として活動する場合に、費用と時間をかけることなくお客様のカラーリングを行えるようにサロンが準備しています。お客様の担当場所として、お気軽にご利用ください。